踏切の向こうへ


北条鉄道/播磨下里→法華口
2016年04月17日

     ゆっくりと日は傾いていく

     秋冬と違って、少しずつ日は長くなり、こういった快晴の日ともなれば、日没もかなりゆっくりと感じる。
     少しずつ薄紅色に変化していく大空をのんびりと眺めながら、列車を見送る贅沢な時間。
     
     ※PowerShot G7X での撮影